玄関ドアのサイズに規格はあるの?一般的な幅や高さと測り方

玄関ドアのサイズと高さ

「自宅の玄関ドアは規格サイズなのだろうか?」

「玄関ドアのサイズの測り方はどうやるの?」

「車椅子で通れる幅に変更できるのだろうか?」

玄関ドアの交換を計画する際には、様々な疑問が生まれると思いますが、その中の一つが玄関ドアのサイズです。現在の玄関ドアのサイズより大きな玄関ドアしかなかったら、壁を壊すなど、大掛かりな工事になってしまうからです。

玄関ドアの一般的なサイズ

玄関ドアには高さと幅の基準があります。高さはランマの有無によって変わり、幅は開閉タイプによって変わります。

玄関ドアの高さ

日本の住宅に玄関ドアが使われるようになった明治時代には、引き戸と同じような高さで、現在のドアより低めでした。襖など、家の中の出入り口の高さに合わせていたため、180センチ程度が一般的でした。

その後、洋風な造りの家が増えたことや、日本人の平均的な身長が高くなったことに伴って、1970年代から、玄関ドアの高さは徐々に高くなってきました。現在では、高級感が出ることから200cm240cmサイズの玄関ドアが多くの人に好まれています。リフォームの際に、ランマを無くし、ドア本体を高くするケースも多くあります。

玄関ドアの幅

玄関ドアの幅は、開閉のタイプによって変わります。最も幅が狭いタイプは片開きドア、その次が親子ドア、または片袖FIXドア、最も幅が広いタイプは両開きドア、両袖FIXドア、袖付き親子ドアです。

日本の住宅では、もともと引き戸が使われていたことを考えると、同じ幅が確保できるのは、両開きドアです。4枚建ての引き戸なら、両開きドア2つ分です。それと比較すると、両開きドアを備えられる玄関は少なく、現代ではドアの幅は狭くなっています。

マンションやアパートでは、片開きドアが多く、戸建て住宅の多くは親子ドア、または片袖FIXドアです。具体的な玄関ドアの幅は780mm1690mmです。新築用玄関ドアで人気の高いYKKap の断熱玄関ドアヴェナートの幅は、922mm1690mmですが、リフォーム用の玄関ドアには、もっと幅の狭いタイプも用意されています。

参考サイト 玄関ドアのサイズは?

■ 玄関引き戸のリフォームの際には、玄関引き戸から玄関引き戸に交換する以外に、玄関引き戸から玄関ドアに交換する方法があります。玄関ドアから引き戸にする場合には、間口以上に玄関ドアの幅を広げられないので、玄関ドアのタイプに制限がありますが、引き戸から玄関ドアへの交換は、自由度が高いという良さがあります。

コラム 玄関引き戸の交換は引き戸にも玄関ドアにもできるの?

玄関ドアサイズに関わる開き方タイプの選び方

玄関ドアリフォームの際には、現在のドアの幅と高さと同じであれば、カバー工法という手軽な工事でドアの交換ができます。現在のドアの枠より大きくしたい場合には、壁を壊さなくてはならないので、大掛かりな工事になり、工事費も嵩んでしまいます。

ただ、それは玄関ドアの高さや幅を絶対に変えられないという訳ではありません。カバー工法でも、玄関ドアの高さや幅を変えられるケースがあります。

片開きドア

施工前
施工後

YKKAPドアリモ玄関ドアN05(片開ランマ無)

片開きドアは残念ながら幅は変更できません。ただし、ランマ付きのドアをランマ無しのドアに変えて、玄関ドア本体を高くすることはできます。ただ、ランマを無くすと、玄関内が暗くなってしまうというという玄関も少なくありません。そのような場合には、ドア本体に採光窓のついたタイプを選ぶことで、玄関内に陽射しの明るさを採り入れられます。

片袖FIXドア

施工前の玄関ドア
YKKAPドアリモ玄関ドアN05親子ランマ無

YKKAPドアリモ玄関ドアN05親子ランマ無


片袖FIXドアは、開閉できる部分はドア本体だけです。その為、実際には片開きドアと同じだけの通行の幅しかありません。しかし、交換の際に親子ドアに変更すると、大型の家具や家電の搬入時には、通行の幅を広げられます。

親子ドア

施工前の玄関ドア2
YKKAPドアリモ玄関ドア E09T

YKKAPドアリモ玄関ドア E09T

親子ドアは、親扉と子扉がセットになっている玄関ドアです。通常は子扉をロックしておき、必要な時だけ両方の扉を開放することで、通行の幅が広がります。

片袖FIXドア・親子ドア共通 ドアの幅について

玄関ドアを交換する際に、袖や子扉と親扉の幅の割合を調整して、親扉の幅を広げることができます。一人だけで通行する場合には、60センチあれば足りますが、窮屈に感じます。その為、親扉の幅を80cm以上にすると、ベビーカーを押していたり、大きな荷物を持っていたりしても、楽に出入りができます。

さらに、バリアフリーにしたい場合には、80cmよりも広くする必要があります。車椅子には規格サイズがあり、手動式は63cm、電動式は70cmです。80cmでも通れないことはありませんが、窮屈に感じます。また、介助する人と一緒に通行する際にも大変です。袖や子扉の幅をギリギリまで狭くして、親扉の幅を広げると、楽に通行できます。

予算に余裕があれば、親子ドアの方が袖付きFIXドアより、通行の幅を広げられるので、使い勝手がより良くなります。

両開きドア

片開きドア2枚分の幅を持つドアです。通常は片方の扉だけを開閉し、大型の荷物を搬入するような時には、両扉を開放して通行の幅を広げます。

両袖FIXドア

玄関枠に2枚建ての引き戸と同じだけの間口があるのに、通行の幅は片開きドアと同じ通行の幅のドアです。左右の袖からたっぷりの光を採り込める良さはありますが、通行の自由度は高くありません。ドアの幅を広げたい場合には、両開きドア、または袖付き親子ドアに変更するという選択肢があります。

袖付き親子ドア

片袖と親子ドアがセットになっている新しいタイプの玄関ドアです。このドアの優れている点は、両開きドアより親扉の幅を広げられること、袖から光を採り込めること、大型の荷物を搬入する際には、子扉を開放できることです。親子ドアや袖付きFIXドアより玄関枠の幅が広いので、親扉の幅を広くする自由度が高いことも魅力です。

片袖FIXドア・親子ドア共通・袖付き親子ドア共通

親扉の幅を広げる際には、玄関ドアと家全体の外観とのバランスにも配慮する必要があります。また、ランマを無くして背の高い玄関ドアにする場合の親扉の幅と、ランマ付きの場合の親扉の幅では、同じ幅であっても見た目のバランスの良さが変わります。通行しやすい幅と、見た目のバランス、玄関ドアの高さに考慮して幅を決めていくことが大切です。

ykk玄関ドア(リフォーム用)の具体的なサイズ

ykk玄関ドアのサイズ

■ 玄関ドアは、多くのメーカーが開発・販売しています。名前を聞いたことはある…と多くの人が思い当たるリクシルや三協アルミなどの他に、樹脂サッシや木製サッシ、スチールサッシのメーカーも含めると、大手メーカーだけでも10社近くあります。それぞれのメーカーが、優良な玄関ドアを開発・販売していますが、その中で、最も人気がある玄関ドアが、ykk 玄関ドアです。多くの人がykk 玄関ドアを選ぶ理由はどこにあるのでしょうか?

コラム ykk 玄関ドアでリフォームしよう

玄関ドアのサイズの測り方

玄関ドアを交換する際、見積もりを出してもらう為には、現在の玄関ドアのサイズを伝えなくてはなりませんので、サイズの測り方を確認しておきましょう。

玄関ドアの交換だから玄関の高さと幅を測ると考えやすいのですが、ランマ無しの片開きドア以外では、その他の部分も含めたサイズを測ります。現在のドアのタイプに合わせて、ランマや袖、子扉全てを含めたサイズです。つまり、玄関枠の内部すべてを測るということです。玄関枠内に収まるドアは、カバー工法で簡単に交換できます。

■ カバー工法は、現在の玄関の枠の上に、新しい枠を取り付け、その枠に新しい玄関ドアを取り付ける工事です。その為、玄関ドア本体のサイズより、全体のサイズが重要なのです。

ドアリモ カバー工法

参考サイト 玄関ドアの教科書 壁を壊さない「カバー工法」

玄関ドアを交換する際にオプションでリモコンキーがつけられます。リモコンキーは煩雑さのない使い勝手の良い鍵です。

■「新築住宅を建てるタイミング以外で、玄関ドアはキーレスにできるのだろうか?」と思い、キーレス化計画が実行に移せない方もいらっしゃるのではないでしょうか?玄関ドアは、主に2種類の方法で、新築以外でも手軽にキーレス化できます。

コラム 玄関ドアをキーレスにする方法

窓屋窓助は、窓・玄関・エクステリアリフォーム専門店です。

私達は、窓・玄関・エクステリアのリフォームを通じて、地域の皆様の夢や暮らしに貢献させていただきたいと願っています。

玄関ドアリフォームの施工例

玄関ドア商品の検索

いつでも、お気軽にお問い合わせください。

監修者情報

窓屋窓助編集部

窓屋窓助編集部

窓屋窓助では、「価格だけ」「デザインだけ」のプランではなく、お施主様のお悩み・ご希望から、その後の暮らしを大切に考え、その人にとって最高の“窓・玄関・エクステリアリフォーム”を完成させて頂きます。

詳しいプロフィールはこちら