引き戸リフォームで玄関を引き戸に交換?それともドアにする?

 

引き戸リフォームで玄関を引き戸に交換?それともドアにする?

玄関の出入り口には引き戸とドアがあります。経年で不具合があり見栄えも悪くなってきた、使い勝手をよくしたい、防犯性を高めたいなどの理由で、引き戸のリフォームを計画する場合、引き戸に交換する方法と、玄関ドアに交換する方法があります。

玄関の出入り口という役目を果たす上で、引き戸にもドアにも異なる特徴があります。それぞれの特徴を確認し、現在の問題を解決できる出入り口を選びましょう。

玄関引き戸の種類と特徴

玄関引き戸の種類と特徴玄関引き戸には、2枚建て、又は4枚建ての基本的な引き戸の他に、袖付き引き戸、スライディング引き戸があります。

2枚建て違い引き戸

2枚の引き戸で構成される最も一般的な引き戸です。2枚の引き戸の内どちらかを引いて開閉します。左右どちらの引き戸でも動かせます。

内引き込み戸

内引き込み戸

2枚の引き戸が壁に沿って引き込まれる引き込み戸です。

2枚の引き戸を同時に開けられるので、同じ2枚の引き戸で構成されている2枚建て引き違い戸の2倍の通行の幅が得られます。ただし、引き戸の横の壁に引き戸を引き込むだけの幅が必要です。

4枚建て引き違い戸

4枚の引き戸で構成される重厚で高級感のある引き戸です。開閉方法は2種類あります。

引違い戸は、中央の2枚を同時に開けると広い開口部が得られます。日常的には、左右どちらかの端にある引き戸を開けて通行します。

引分け戸は、内引き込み戸と同じように、中央の2枚の引き戸を横に動かして開閉します。

袖付2枚連動引込み戸

袖付き2枚連動片引き戸

袖と2枚の引き戸が組み合わされた引き込み戸です。袖部分に2枚の引き戸が重なるので、一般的な2枚建て引き戸に比べて、間口の3分の2という広い通行の幅が得られます。

間口そのものを拡げる工事は壁を壊さなくてはならず大事になってしまいますが、袖付2枚連動引込み戸との交換であれば、手軽にバリアフリーにできます。

スライデイング引き戸

片引き込み戸

玄関内側の壁に沿って引き戸を引き込む内片引込み戸と、玄関外側の壁に沿って引き戸を引き込む外片引込み戸があります。

間口が引き戸1枚分しかなくても、横の壁に引き戸を引き込む幅があれば取り付け出来ます。

玄関引き戸から交換できる玄関ドアの種類

 

玄関引き戸の種類の中には、玄関ドアに交換できるタイプとできないタイプがあります。

玄関ドアに交換できる引き戸

  • 2枚建て引き違い戸
  • 袖付2枚連動引込み戸
  • 内引込み戸
  • 内片引込み戸
  • 外片引込み戸

玄関ドアに交換できない引き戸

  • 4枚建て引き違い戸

 

2枚建て引き違い戸・袖付2枚連動引込み戸・内引込み戸から交換できるドアの種類

2枚建て引き戸と同じ間口の玄関ドアに交換できます。

両開きドア

左右2枚の扉を同時に開くと大きな開口が得られる重厚で高級感のある玄関ドアです。袖付き親子ドアと違い、ドアの幅を調整できないので、扉の幅を広くして通行の幅を拡げるという方法は取れません。

片袖親子ドア

親子ドアと片袖が組み合わされたドアです。袖と子扉の幅を狭くして親扉の幅を広くすると、通行の幅が拡がります。大型荷物の搬入時には、子扉も同時に開けるとさらに間口を拡げられます。

両袖ドア

扉の両側に袖が付いているドアです。袖の幅を狭くして親扉の幅を広くすると、通行の幅が拡がります。

 

内片引込み戸・外片引込み戸から交換できるドア

引き戸1枚分の間口と同じ片開きドアにだけ交換できます。

 

玄関引き戸と玄関ドアの使い勝手と機能性の違い

袖付2枚連動引込み戸

玄関引き戸から玄関引き戸に交換する場合には考える必要がないことですが、玄関引き戸から玄関ドアへの交換を検討している場合には、機能性や使い勝手の違いを確認してからどちらにするか決めることが大切です。

使い勝手の違い

玄関引き戸と玄関ドアを比較すると、引き戸には使い勝手の良い部分が多くあります。

通行のしやすさ

ベビーカーを押している、両手に荷物を抱えているといった状態の時、前方に飛び出てくる、押さえていないと閉じてしまうなど、玄関ドアは通行のしやすさを損ないます。

一方、引き戸は前方のスペースを邪魔しない上に、押さえていなくても開けたところで止まります。その為、通行のしやすさは玄関ドアよりも優れています。

玄関の前のスペースを有効性

玄関扉は玄関の外側にデッドスペースを生み出します。鉢植えなどを置きたくても玄関横の壁にかなり余裕がないと置けません。

玄関引き戸なら使わない方の引き戸側の前には鉢植えや傘立てを置けます。引き込み戸にすれば、さらに自由に玄関前のスペースを有効活用できます。

子供が怪我をするリスクが抑えられる

先に玄関から出た子どもが玄関前に立っていた為に、後から出ようとした母親が開けたドアにぶつかってしまった、ドアを閉める時に指を挟んでしまったなど、玄関ドアには子供が怪我をするかもしれないリスクがあります。

玄関引き戸であっても指を挟んだりするリスクはありますが、玄関ドアに比べると低いです。

風に煽られる心配がない

玄関ドアには地域の気候や玄関の向いている方角によっては、強風時にはドアが重くなり開閉し難くなることがあります。子どもにとっては、強風でドアが煽られ、怪我をする危険もあります。一方、引き戸には強風に煽られる心配がありません。

掃除のしやすさ

引き戸にはレールがある為、玄関ドアに比べると掃除の手間がかかります。レールの部分にゴミが溜まってしまうと開閉し難くなってしまうからです。レール部分はゴミが溜まりやすい場所でもあるので、こまめに掃除をしなくてはなりません。玄関ドアはレールがないので手軽に掃除が完了する良さがあります。

レールの凍結

雪が積もるほど外気温が下がると引き戸の場合、下部のレールが凍結し開閉し難くなってしまうことがあります。玄関ドアにはその心配がありません。

 

スマートキー

スマートキーは鍵の使い勝手の良さを大きく向上させると共に防犯性も高めますが、YKKAPの玄関引き戸には導入できません。玄関にスマートキーを導入する為には、玄関ドアに交換する、またはリクシルの玄関引き戸にするという方法があります。

機能性の違い

玄関の中が寒い、防犯性が不安という場合には、玄関ドアの方が高い機能性を持っています。もちろん、古い引き戸に比べると、最新の引き戸は高い機能性を備えてはいます。ただ、厳密に玄関ドアとの機能性を比較すると、玄関ドアの方が優れています。

断熱性と気密性

玄関ドアには断熱材が充填されていることに加え、引き戸よりも気密性を高められる構造です。加えて下部にレールを敷く必要もないので、下部の隙間も生じません。

引き戸にはガラス部分にLow-E複層ガラスが使われていること、全面ガラス構造なのでガラスと桟の間の隙間がないことなどから、以前の引き戸とは違い高い断熱性を備えていることは確かなのですが、玄関ドアには敵いません。

防犯性

玄関ドアにも玄関引き戸にも同じくあらゆる侵入窃盗の手口に対する防犯対策が施されています。ただ、玄関ドアの厚みと玄関引き戸の厚みを比べると、玄関ドアは引き戸より厚みがあり頑丈です。

ピッキングなど鍵を操作する手口には同じだけの性能がありますが、破壊してから鍵を開けるというような原始的な手口に対しては、引き戸の方に弱みがあります。

採光性

引き戸は玄関ドアに比較して、圧倒的にガラス部分が多いので明るい玄関にできます。玄関の向いている方角によっては夏の日差しで玄関内の温度が上昇しますが、遮熱タイプのLow-E複層ガラスを選べば、温度上昇の心配はありません。

通風性

玄関引き戸は開閉の幅を調整できるので、網戸をつけておけば心地よい風を採り入れられます。ただ、防犯性という観点から考えると、網戸はロックできないので、ロックしたまま風を取り入れられる通風機構のついた玄関ドアの方が安全度は高まります。

 

玄関引き戸と玄関ドアのリフォーム費用の違い

玄関ドアの製品価格は機能の有無によって変わりますが、引き戸の場合はすべての引き戸に複層ガラスが使われています。

遮熱したい場合にはオプションでLow-E複層ガラス 遮熱タイプ(11,000)、通風したい場合には網戸34,650円~43,450円を選びます。

引き戸・玄関ドアの工事費込みの費用の例

引き戸と玄関ドアそれぞれの費用例をあげます。一例ですので費用の目安として参考になさってください。

ドアリモ C04 2枚建引戸 ランマ無

ドアリモ C04 2枚建引戸 ランマ無

 

製品代 定価¥705,100     値引き後価格¥352,550
標準工事費 146,600
処分費 0
合計 489,150

                           

ドアリモ C16 2枚建引戸 ランマ無

ドアリモ C16 2枚建引戸 ランマ無

製品代 定価 ¥426,800  値引き後価格 ¥213,400
標準工事費 146,600
処分費 0
合計 350,000

             

ドアリモ E10 両開きランマ無 断熱

ドアリモ E10 両開きランマ無 断熱

製品代 定価 ¥856,900  値引き後価格 ¥428,450
標準工事費 122,100
処分費 0
合計 540,550

                           

ドアリモ E09T 袖付親子ランマ無 断熱 通風

ドアリモ E09T 袖付親子ランマ無 断熱 通風

製品代 定価 ¥867,460             値引き後価格 ¥433,730
標準工事費 125,400
処分費 0
合計 549,130

                           

ドアリモ E09T 両袖FIXランマ無 断熱 通風

ドアリモ E09T 両袖FIXランマ無 断熱 通風

製品代 定価 ¥747,120 値引き後価格 ¥373,560
標準工事費 128,700
処分費 0
合計 492,260

 

 玄関引き戸と玄関ドアの製品価格の差は大きくはありません。引き戸と玄関ドアのどちらと交換するか検討する際には、使い勝手と機能性の違いが、現在の玄関内の環境や使い勝手の対する悩みの解決に役立つのかを比較してみましょう。

ご相談いただければ、現地調査をし、玄関引き戸と玄関ドアのどちらに交換する方が良いのか一緒に考えさせていただきます。

ぜひ私たちに快適な玄関にするお手伝いをさせて下さい。

窓屋窓助は、窓・玄関・エクステリアリフォーム専門店です。

私達は、窓・玄関・エクステリアのリフォームを通じて、地域の皆様の夢や暮らしに貢献させていただきたいと願っています。窓や玄関での断熱を検討される際には、ぜひご相談ください。お住まいに合わせた最適なプランを提案させていただきます。

玄関ドア商品の検索

今月のキャンペーン

窓屋窓助では標準価格に加えてお値引きなどが効くキャンペーンも行っております。ぜひご利用ください。

9月のキャンペーン 選べる玄関リフォーム

 

監修者情報

窓屋窓助編集部

窓屋窓助編集部

窓屋窓助では、「価格だけ」「デザインだけ」のプランではなく、お施主様のお悩み・ご希望から、その後の暮らしを大切に考え、その人にとって最高の“窓・玄関・エクステリアリフォーム”を完成させて頂きます。

詳しいプロフィールはこちら