未来の暮らしを考える
窓屋窓助 窓職人・原田です

夏☀️が早く訪れた今年は、連日報道にもあるように世界中熱波に襲われているようです。

これから夏本番だと言うのに、、、、

 

夏  暑い  と言えば心配なのは 熱中症。

命に関わるため注意したいところ🚑

皆様もご注意下さいませ☀️。

窓屋窓助でも熱中症対策として空調服導入

首回り、わきの下からファンで取り入れた空気が出て、首回り、わきの下の温度を下げるというもの、これで作業効率が上がる
、、、、はず👍

 

そしてもう一つ導入

 

アルコールチェッカー
これは義務になった❔みたい。

毎日  出社 退社と計って記入しています。

コロナ禍によって

毎朝体温計って、、、、

義務で

アルコール計って、、、、

 

仕事で

サッシを計って、、、、

 

水平計って、、、、

 

垂直計って、、、、

 

対角計って、、、、

 

計って
図って
測って
はかって
ハカッテ、、、、、、、、

 


窓屋窓助に計る道具はこれだけ有ります。

 

朝から計ってばかり  窓屋窓助の計り愛は❤️❤️

 

もはや

 

計り知れない‼️‼️

なんつってー(*´艸`)

 

~ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー~ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー~ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー~ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー~ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー~ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー~ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー~ーー

・・・・・そんな計り愛に溢れている窓助では、時に窓屋として、シャッター屋として、時には玄関ドア屋として、カーポート屋として、その多彩な商品を、お客様のご自宅にしっかりと納める為、細かな採寸を大事にしています。

特に窓は、寸法が小さければ、取付は出来ても気密性を保つことが出来ず、製品本来の性能を発揮させることが出来なくなります。

窓助では、特にこの現場計測を丁寧にごまかすことなく、窓のプロとして1ミリも妥協しない、ジャストサイズにこだわった計測で製品手配を極めるよう努めています!

あとは、当店窓職人がDIYでは決して出すことの出来ない安心安全な施工で、お客様のご自宅に納めさせて頂いています。

※内窓の施工例※
その①

その②

既存に障子戸があった開口へは、しっかり埋木を行って施工していきます。
ここまでしない業者もいるようですが、窓助では、製品の性能を最大値で発揮させる為、徹底した施工を心がけています。

最後に建付け・クレセントの調整は念入りに時間をかけて行います!
ここが性能発揮を分ける大事なポイントでもあります。

窓の性能を上げるリフォームは、窓ガラスが割れて雨風が入るから修理しなきゃ、という必要に迫られた工事とは違い、正直やらなくても困るものではないものです。

私達も、もちろんそれは重々承知です。
だからこそ、「なくても困らないものをつけるのだから、必ずお客様の求める最大限の効果を出せる工事をする」という気持ちを大切にしています。

お客様に心から「思いきって窓リフォームを依頼してよかった」とご満足頂く為にも、これからも「お客様第一」で一件一件の現場に向き合い、努めていきます。

窓・玄関・カーポート・シャッター等のご相談は、専門店の窓屋窓助までお気軽にお問い合わせください!