施工前
施工後

田村

新潟市よりお問い合わせを頂いたS様邸の施工例をご紹介致します。
家族で過ごす時間が多いリビングの大きな窓の寒さが気になる。と言うことでご相談を頂きました。



川上

UX新潟のまるどりと言う番組の企画で施工効果の検証も含めて撮影もご協力いただきました。
※2024年3月16日(土)放送済み


【新潟市の施工実例】YKKAP内窓プラマードU サーモグラフィーでわかる施工効果の施工事例
【新潟市の施工実例】YKKAP内窓プラマードU サーモグラフィーでわかる施工効果の施工事例
【新潟市の施工実例】YKKAP内窓プラマードU サーモグラフィーでわかる施工効果の施工事例
【新潟市の施工実例】YKKAP内窓プラマードU サーモグラフィーでわかる施工効果の施工事例

田村

今回、TV局からの取材にて、サーモグラフィーによる温度変化も撮影できるということで、施工前にパシャリ。



川上

ここで見てほしいのは下限温度。
10.8℃となっているのは既存窓のレール部分に集中しています。



田村

それだけ下枠レール部分から、快適な室温が損なわれていると言う事ですね。


【新潟市の施工実例】YKKAP内窓プラマードU サーモグラフィーでわかる施工効果の施工事例
【新潟市の施工実例】YKKAP内窓プラマードU サーモグラフィーでわかる施工効果の施工事例

川上

下枠レールを単体でサーモグラフィーカメラを当ててみると、もっと分かりやすくレール部分の冷えを感知できました。



田村

レールがアルミで出来ていて、冷えやすい材質と言う事と、そもそも可動式の窓なので下枠から少なからず外気(隙間風)を通しているということでこのような映りになります。
もちろん人の感覚でも冬場に大きな窓の近くに寄ると冷たく感じるのは、下枠部分と言う体験は多くの人にあると思います。



川上

それをカメラを使って数値化すると本当に説得力があるね。さて、施工後の効果はと言うと?



田村

施工前の下限温度10℃くらいに合わせて施工後の窓にカメラを当ててみると、青で示される10℃前後の箇所はほとんどなく、下枠部分も平均して18℃前後の温度へ改善することが出来ました。



川上

普段施工しているものをいざ数値化するとなると、「数値に現れなかったらどうしよう」と少し不安になったけど、要らない心配だったね。



田村

YKKAPの新潟ショールームなどでは、この検証が出来る装置はある物の、いざ自分が担当するお施主様のお家で同じように再現できるか。。。という不安は自分にもありましたが、やはり確実な採寸や施工が出来ていると改めての証明になりいい経験でした。



川上

お施主様にもカメラ数値や、実際の感覚共にお喜び頂けたのも嬉しかったね。



田村

S様、この度は数あるリフォーム会社の中より、窓屋窓助にご用命くださり、またTV取材の件快くご協力を頂きまして誠にありがとうございました。


【新潟市の施工実例】YKKAP内窓プラマードU サーモグラフィーでわかる施工効果の施工事例
【新潟市の施工実例】YKKAP内窓プラマードU サーモグラフィーでわかる施工効果の施工事例
【新潟市の施工実例】YKKAP内窓プラマードU サーモグラフィーでわかる施工効果の施工事例
【新潟市の施工実例】YKKAP内窓プラマードU サーモグラフィーでわかる施工効果の施工事例
採用商品情報
メーカー YKKAP株式会社
商品名 内窓プラマードU
仕様 Low-E複層ガラス ガス入り
施工時間 1週間
参考価格 ¥120,000~150,000