施工前
施工後

長岡市よりご連絡を頂いたK様邸の施工例をご紹介致します。

窓の結露で困っておられたK様
現地調査に伺った際に、ガラス全面とサッシのアルミ枠に結露を確認しました。

真空ガラススペーシアの施工事例
真空ガラススペーシアの施工事例

いくつかご提案をさせて頂いた中で真空ガラスをご採用頂きました。
今回はその提案内容とメリット・デメリット一つずつをまとめて見ました。

・窓交換
(メ)今ある窓から高性能な窓へ替わり、防露が期待できる。
(デ)比較的高価になってしまう。

・内窓設置
(メ)今ある窓の内側へ樹脂製内窓を設置する事で防露が期待できる。
(デ)窓を2回開け閉めする手間が出来てしまう。

・真空ガラス設置
(メ)ガラス面を真空ガラスに交換する事で、ガラス面の防露が期待できる。
(デ)既存のアルミ枠の結露は残る

細かく上げればまだありますが、大まかには上記の通りになります。
このメリットデメリットをきちんと説明してくれる業者が信用できるリフォーム業者です。

"お客様が求めてるものは何か?"しっかり向き合う事が大切で、説明がなく、リフォーム後に後悔をするのは勿体ないですよね。

*スペーシア施工(ガラスのみを簡単交換)▽


K様邸でもプランの通り、施工後にはガラス面の結露は全く無くなっていました。

K様、この度は数あるリフォーム業者の中より窓屋窓助にご用命下さいまして、誠にありがとうございました。

真空ガラススペーシアの施工事例
真空ガラススペーシアの施工事例
採用商品情報
メーカー 日本板硝子(株)
商品名 真空ガラススペーシア
施工時間 3か所/3時間