施工前
施工後

この度は、古くなってしまった木製サッシをアルミサッシへの入替工事をご紹介します。
「強風が来るたびに蔵の窓が壊れそうで心配」とご連絡をくださったA様。

蔵の開口部には昔ながらの木製サッシが設置されていました。
木の腐食が見られ開け閉めすると框が外れそうに。

この開口が居住空間であれば、断熱性の高い窓への入れ替えや、窓シャッターをご提案するのですが。

今回は内付けサッシへの入れ替えをご採用頂きました。

ノイスタRの施工事例
ノイスタRの施工事例

板金は去年張り替えたばかりということでいじめるのは勿体ない。
サッシのフィンをカットし製品の外回りをスペーサーで平らにしていきます。

レベルと垂直を確認し、腹打ちでサッシを取付。
あらかじめ計算したシール目地にシーリングを施します。

障子を吊り込み建付けを調整すれば完成!

ノイスタRの施工事例
ノイスタRの施工事例
ノイスタRの施工事例
ノイスタRの施工事例
ノイスタRの施工事例
ノイスタRの施工事例
ノイスタRの施工事例
ノイスタRの施工事例
ノイスタRの施工事例
ノイスタRの施工事例
ノイスタRの施工事例
ノイスタRの施工事例
ノイスタRの施工事例
ノイスタRの施工事例

メーカーによって外部サッシの形状も異なる為、今回の工法に最も最適な製品を調査し採用したので難なく綺麗に収まりました。

皆さんのご自宅にも古くて不安なサッシはありませんか?
台風などの強風で飛ばされてしまってからでは遅いです。
是非、お早めにご相談ください!

A様、この度は数あるリフォーム会社の中より窓屋窓助にご用命くださいまして誠にありがとうございました。

ノイスタRの施工事例
ノイスタRの施工事例
採用商品情報
メーカー 三協アルミ㈱
商品名 ノイスタR
仕様 内付け
施工時間 約2時間