施工前
施工後

この度は、古くからお付き合いをさせて頂いている、M元請様からご用命いただきました、カバー工法による窓の入れ替えをご紹介致します。

の施工事例
の施工事例

まずは、カバー工法の基本
既存サッシの障子・硝子・無目などを解体し、新規の開口を作っていきます。

次に、取付に足りない補強下地を取り付けていきます。
新しい枠をはめ込んでいきます。
水平・垂直・対角を決めて取付、障子・硝子・断熱パネルをはめ込んでいきます。

額縁などのカバー材を取り付ければ完成。

の施工事例
の施工事例
の施工事例
の施工事例
の施工事例
の施工事例
の施工事例
の施工事例
の施工事例
の施工事例

今回の物件では、コンクリートの躯体と、既存のビル用サッシなどの絡みがあり、「マドリモ」などの商品化されているカバー工法などでは対応できないことから、補強下地や額縁などのカバー材は、当店で図面を作成し発注致しました。

「出来ない」ではなく、「こうすれば出来る」を長年の知恵と工夫で考え実行する。

壁などの解体工事もなく比較的リーズナブルに開口部を断熱化できる。窓リフォームの素晴らしいところですね。

M元請様、いつも大変お世話になり誠にありがとうございます。
今後とも変わらぬお付き合いの程、何卒宜しくお願い申し上げます。

の施工事例
の施工事例