窓・玄関・エクステリアリフォーム専門店

窓・玄関・エクステリアリフォーム専門店
私達は、窓・玄関・エクステリアのリフォームを
通じて、地域の皆様の夢や暮らしに貢献させて
いただきたいと願っています。

お問い合わせ
窓助ブログ

2020/10/07

ドアが開いた状態で止まらない場合の調整方法〜窓助マメ知識〜

未来の暮らしを考える。
新潟県長岡市・新潟市の窓リフォーム専門店 窓屋窓助です。
今までは開いた状態でち止まってくれていたドアが、止まらずにバタンっ!と閉まってしまう。。。ちょっとビックリしちゃう、こんな経験ありませんでしょうか?

この原因としては、ドアクローザーのストップ調整部分のネジが緩んでいる可能性があります。
ドアが開いた状態で止まらない場合の調整方法〜窓助マメ知識〜
毎日一回出かける人が一日二回開閉するとして、10年で7,300回。5人家族なら36,500回開閉することになります。これだけ酷使すれば緩んでくるのも仕方ありません。

ドライバーで締めるタイプ、レンチで締めるタイプがあります。ネジをひとつ締めるだけで解決するので、ぜひやってみて下さいね!

では、調整方法いってみましょー!


①まずはターゲットとなるネジの確認!
ドアが開いた状態で止まらない場合の調整方法〜窓助マメ知識〜
ドアクローザーの印の部分のネジが緩んでいる可能性があります。

②ネジの確認PART2
ドアが開いた状態で止まらない場合の調整方法〜窓助マメ知識〜
本来、ドアを閉じた時にこのようにツメが見えていなければなりません。これが見えていない場合は、ネジが緩んでツメが一緒に回っているということになります。

③ネジを締める
ドアが開いた状態で止まらない場合の調整方法〜窓助マメ知識〜
まず、ドアを止めたい位置まで開き、写真の丸の部分のネジを締めます。プラスドライバーで締めるタイプ、レンチで締めるタイプがあります。ちなみに、レンチとスパナは同じものです。開いているのがスパナで、それ以外がレンチです。

④ドアのチェック
ドアが開いた状態で止まらない場合の調整方法〜窓助マメ知識〜
しっかり締めたら、ドアを開閉してチェック!閉めた時にツメが出ていたら完了。止まるようになっているはずです!

※窓助からの一言コメント※
ドライバーで締めるタイプは、ネジ山を潰さないよう注意してください!最初から止まらないタイプもありますのでご注意を!
窓助マメ知識、如何だったでしょうか?
ドアの不具合が発生した場合、必ずしもドアごとの交換が必要なわけではありません。ちょっとした調整や修理で解決できることも多いです。

それでも「よくならんかったてー」って場合は、それこそ私達プロの出番です。
窓・ドアのあらゆるお悩みは、専門店の窓屋窓助までお気軽にお声掛けください!

最近の記事

窓まわりのお悩みお聞かせください
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-973-512

窓屋窓助

  • 本店
    〒940-2127 
    新潟県長岡市新産4-4-2
  • 新潟出張所
    〒950-0917 
    新潟県新潟市中央区天神1-1 プラーカ3 2F HUB STATION KENTO内

主なサービス内容